Hutzper Magazine

Hutzperについて

ミッション

最新テクノロジーを
泥臭く民主化する

HutzperはAIの会社ではない
Hutzperは労働力不足へのソリューションを提供する会社

ご飯を食べる暇もなく働く多忙な魚市場の職人たちに「はやく」美味しいものを食べてもらうために牛めしを提供した「吉野家」しかり、

お金持ちの乗り物だった自動車を、生産ラインの効率化を図り、「低価格・高品質」な自動車を大衆化したフォードモーターしかり、

必要なものを必要なところに届ける手段(=AI)を作る会社

社名の由来

フツパーとは

「フツパー」とは元々はヘブライ語(חוצפה、英語:Hutzpah)が語源の「大胆さ、厚かましさ、しつこさ」を言い表す言葉で、弊社の社名の由来となっており、弊社には「フツパー」の精神を持ったガッツ溢れる情熱的なメンバーが各地から集まっている

バリュー

「はやい、やすい、巧い」AIを

Hutzperでは中小企業が抱える課題をAIを用いて解決すべく、はやく、やすく、確かな技術のエッジAIを提供

はやい

導入が早い、判定速度が速い

カメラと小型デバイスを現場に設置すれば導入可能で初期の設備投資は不要、AI判定はエッジで行うため処理速度も速く高速な生産ラインにも対応可能

やすい

初期費用不要、ランニングコストが安い

初期費用無しの月額課金モデルのため安価に導入が可能、高解像度の画像をクラウドに送る必要はなく基本的に判定結果のみクラウドに送るため通信費も安い

巧い

最新技術で匠の眼を再現

ディープラーニング技術を用いてお客さん毎にカスタマイズしたAIモデルを作成、導入に際して必要な照明やカメラ機器の選定からサポート

Hutzper