はやい・やすい・巧い AIを。|株式会社フツパー Hutzper
Hutzper Magazine

【資金調達スペシャルイベント第一弾】VC×3期目スタートアップ 累計5.4億円調達の軌跡と展望を語る!

この度、株式会社フツパーは、2022年8月1日に総額4.2億円の資金調達を実施しました。資金調達にあたり、全3回の資金調達スペシャルイベントを開催します。


①8/8(月)『VC×3期目スタートアップ 累計5.4億円調達の軌跡と展望を語る!』
②8/22(月)『ものづくり太郎×AI 製造業の最先端をリアルタイムでお届け!』
③9/2(金)『NTT西日本×スタートアップ 共創によるイノベーションへの挑戦!』

こちらのページでは、
第一弾 【VC×3期目スタートアップ 累計5.4億円調達の軌跡と展望を語る!】の参加申し込みが可能です。

【イベント概要】
今回のシリーズA資金調達の背景や用途のご紹介や
現在の投資市場の状況もふまえた投資の決め手等をVCと弊社代表とのトークセッションでお話しします。

【こんな方にオススメ】
・ベンチャー/スタートアップに興味のある方
・VCに興味のある方
・投資/投資市場に興味のある方

【開催概要】
日時:8月8日(月)17:00-18:00
開催形式:オンライン配信
参加費:無料
申し込み・視聴方法:こちらのページからお申込みいただいた方に、当日までに参加URLをお送りします。

【主なトークテーマ】
・どのような経緯で最初の投資に至ったのか
・元々どんなスタートアップを投資先として見ていたか、その中でフツパーに興味を持った点 
・今の市況もふまえて、どのような観点で投資されたのか
・新規投資家として、今回どういった判断、プロセスを経て投資に至ったのか

【登壇者プロフィール】

ANRI株式会社 ジェネラル・パートナー 鮫島 昌弘氏
東京大学大学院理学系研究科天文学専攻修士課程卒業後、総合商社、技術系ベンチャーキャピタルを経てANRIに参画。独立系ベンチャーキャピタルとして合計約387億円規模のファンドを運営中。2022年1月より脱炭素特化型「ANRI GREENファンド」を設立。JST STARTプログラムやNEDO STS等の認定を受けながら、全国の大学や研究機関発の技術をもとにしたディープテック領域のスタートアップを支援。
主な投資先はCraif、GITAI、Jij、Jiksak Bioengineering、QunaSys、ソナス等。


フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 投資本部 島田 崚平氏
早稲田大学卒業後、株式会社キーエンスに就職し、営業・営業戦略立案等で活躍。退職後約8ヶ月間世界中を旅し、その後フューチャーベンチャーキャピタル株式会社でVCとして参画。


グローブアドバイザーズ株式会社 パートナー 秋山 友紀氏
2006年 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
2007年 UBS証券会社入社
2008年 ヘッジファンドのSpeedwell/ Nezu Asia Capital Managementで、アジア株と日本株のアナリスト・ファンドマネージャーとして、企業分析・株式運用に携さわる。2011年からシンガポール、2013年から香港オフィス。
2017年 東京に戻りMillennium Capital Managementに入社。引き続き日本株のポートフォリオマネージャー。
2019年 より早い段階から経営者に近い立場で投資がしたいと思い、スタートアップへの投資を始める。グローブアドバイザーズベンチャーズ パートナー。
2022年 BuySell Technologies 社外取締役

この記事をSNSでシェアする

Hutzper