はやい・やすい・巧い AIを。|株式会社フツパー Hutzper
Hutzper Magazine

中国銀行との業務提携開始!

目視検査業務の効率化を実現する画像認識エッジAIを提供する株式会社フツパー(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO:大西洋、以下「フツパー」) は、株式会社中国銀行(頭取CEO 加藤 貞則)と、業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

今回の提携は、お客様の課題解決に資するソリューション提供を通じ、地域のイノベーション創出、ひいては地域活性化へ貢献することを目的としております。人手不足やデジタル化といったお客様が抱える課題に対し、独自の技術やノウハウを有する弊社のAIソリューションをご提供し、経営課題解決のサポートをいたします。 今回の提携を通じて、新たなデジタルソリューションの社会実装を通じた地域企業の課題解決を目指しています。 近年、AIが高精度かつ高速な処理を可能にするために鍵となるのが、自動運転やドローン、防犯カメラ等で導入が進んでいるエッジAI(※1)です。当社は「はやい、やすい、巧い、AIを」をミッションに掲げ2020年4月に創業し、目視検査業務の効率化を実現する画像認識エッジAI特化型SaaSと画像認識AIモデル開発が一緒になった外観検査AIソリューション「メキキバイト」を開発・提供しています。 「メキキバイト」では、現場に寄り添い圧倒的なコストパフォーマンスで本当に役立つAIを提供し、目視検査の属人化を解消することが可能です。本製品を用いて、中小の製造業を中心とした企業に貢献しています。 今後も引き続き、より多くの企業が手軽にAIやロボットを利用することで人手不足を解消できるような世の中を目指し、ニッポン製造業や地域社会の発展に貢献していけるよう、「フツパー」(※2)の精神を持って事業拡大に取り組んでまいります。

※1 エッジAI…エッジ(端末)自体にAIを搭載し、収集したデータを直接クラウドに送るのではなくエッジで処理するという考え方。エッジで処理後に必要なデータのみをクラウドに送ることで、高速応答や通信コスト削減、高セキュリティを実現できます。

※2 イスラエルの公用語であるヘブライ語が語源の言葉。日本語で近い表現は「大胆、粘り強い」。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。 【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】 株式会社フツパー 広報担当:萩原 電話:050-5832-6617 メールアドレス:info@hutzper.com

この記事をSNSでシェアする

Hutzper