はやい・やすい・巧い AIを。|株式会社フツパー Hutzper
Hutzper Magazine

製造業向けAIソリューションのフツパー、 アノテーションプラットフォームのFastlabel、 GPU提供の菱洋エレクトロと共催ウェビナーを開催 〜AI導入がうまくいかない企業の共通点を徹底解説!〜

「はやい・やすい・巧い」をモットーに製造業向けにエッジ✕ディープラーニングで生産性向上に取り組む株式会社フツパー(本社:大阪府大阪市、代表取締役兼CEO:大西洋、以下「フツパー」)は、AI革命のインフラを目指すFastLabel株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:上田英介、以下「FastLabel」)とGPU搭載ハードウェアを提供する菱洋エレクトロ株式会社(本社所在地:東京都中央区、代表取締役社長執行役員:中村 守孝、以下「菱洋エレクトロ」)と、共催ウェビナー「AI導入がうまくいかない企業の共通点を徹底解説!」を2022年11月22日(火)にオンラインで開催いたします。


■ウェビナーの概要

AIという言葉が浸透し、実際に現場に実装・活用している事例が多くでてきている一方、実際にはAIにおける各フェーズ(学習・開発・推論~実装)での知識が想像以上に必要とされ、課題も多様かつリソース不足などの根本問題に直面し、実際の導入が思うように進んでいないケースも多くあります。

AI導入において陥りやすい課題として、「専門知識をもった人員がいない」・「大量のデータにラベリング(アノテーション)する手間がかかる」・「人的リソースがない」・「コストが高い」・「自動化の効果があまり良くない」・「アウトソーシングしたくてもデータを外部に出すことができない」などが挙げられます。
これらの課題は、これからAIを導入しようとする企業ごとに異なるシチュエーションではありながらも、多くが共通しています。

今回のセッションでは、AI学習モデルを構築する上で苦労する作業の1つであるアノテーション作業を効率よくできるツール開発を行うFastlabelより代表取締役CEOの上田、「はやい・やすい・巧い」をモットーに製造業向けにAI開発を手掛けるフツパーより関東支社長の萩原氏、これらのソリューションを実現する為の柔軟なGPU搭載ハードウェアを提供する菱洋エレクトロ株式会社より営業部の岡本氏が登壇し、「AI導入において陥りやすい課題」の解決方法・AI導入企業の事例をご紹介いたします。また、各社ソリューションのご紹介もさせていただき、現状のAI開発の課題を解決する道標を提示いたします。

お申込み・セミナー概要はこちら

◇開催日時
2022年11月22日(火)15時~16時
 ※参加費無料
 ※Zoomを活用し、オンラインで開催いたします。

◇プログラム予定
第1部:ディスカッション
 ディスカッションのテーマ:AI導入に失敗する企業の共通点とは?

第2部:プレゼンテーション
・株式会社フツパー
 はやい、やすい、巧い、外観検査AI「メキキバイト」
 〜製造現場での外観検査AI導入の実態をお話しします。〜

・Fastlabel株式会社
 オンプレ・クラウド対応 アノテーションプラットフォーム『FastLabel』
 〜自動アノテーション機能による教師データ作成の効率化を実現〜


◇参加対象
・AI開発におけるコストを抑えたい方
・AIの学習データの品質やAI精度に課題を感じている方
・生産現場のDX推進をご検討されている方
・AI開発を行っているが、効率的なツールをご検討されている方
・AI開発、DX推進における知識や人的リソースがなく、アウトソーシングしたい方


◇登壇者ご紹介

FastLabel株式会社
代表取締役CEO
上田  英介 氏


九州大学理学部情報理学出身。株式会社ワークスアプリケーションズで会計製品を開発し、ロサンゼルス支社でアメリカ向けのAI-OCR搭載の請求書管理サービスを設計。その後、イギリスのAI企業に転職し MLOps 製品の開発や大手銀行向けにPMとしてAIの社会実装を経験。その後、「AI革命のインフラになる」をミッションにFastLabelを創業。

株式会社フツパー
関東支社長兼ビジネス開発本部マーケティング部長
萩原 啓悟


早稲⽥⼤学商部出身。専攻テーマはITと経営戦略。新卒で日本IBMに入社し、新規開拓営業として主に関西製造業のDXを推進。営業改革、基幹システム刷新等多数AIコンサルティング案件に従事。2021年5月よりフツパーに参画し、2022年7月に関東支社長就任。


菱洋エレクトロ株式会社
ソリューション事業本部 ソリューション第五ビジネスユニット 営業第四G
岡本 亮志 氏


株式会社レッジ (モデレーター)
執行役員/データストラテジー事業部 事業部長
箕部 和也氏


インターネット広告代理店にてSNSを通じた企業と生活者のコミュニケーションデザインのプランニングに従事。その後オンラインのみではこれからのマーケティングに不十分であると感じIoT案件を多数手掛けるウフルに転籍。従来は取得できなかったフィジカル領域のビッグデータを活用したIoTビジネスのコンサルティングを行った。レッジ参画後は、AIをはじめとする先端技術を活用した自社内外の事業開発を推進している。

◇セミナーに関するお問合せ先
株式会社フツパー(担当 萩原)
メール:info@hutzper.com

株式会社フツパーに関して
「はやい、やすい、巧い、AIを」をミッションに掲げ2020年4月に創業し、目視検査業務の効率化を実現する画像認識エッジAI特化型SaaSと画像認識AIモデル開発が一緒になった外観検査AIソリューション「メキキバイト」を開発・提供しています。 「メキキバイト」では、現場に寄り添い圧倒的なコストパフォーマンスで本当に役立つAIを提供し、目視検査の属人化を解消することが可能です。

社名:株式会社フツパー
代表者:代表取締役 大西洋
HP: https://hutzper.com/
所在地:大阪府大阪市淀川区東三国4-25-29 フローラルセントランド202・206号

本プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社フツパー 広報担当
メールアドレス:info@hutzper.com

この記事をSNSでシェアする

Hutzper